大手の学生ローンを徹底比較!

学生でもアルバイトなどで比較的安定した収入があるケースでは、学生ローンを利用して融資を受けることができます。学生が利用できるカードローンにはいくつかのタイプがありますが、まずは、大手の金融業者から提供されているカードローンがあります。この場合には、20歳以上でアルバイトなどの安定した収入があるケースでは審査に通る可能性も十分あります。ただし、未成年者の申込みは受付けていません。
これに対して、中小の金融業者が学生向けに提供している学生ローンというものがあります。こちらは、大手とは異なり18歳以上、もしくは19歳以上でアルバイトなどの収入があるケースでは申し込みができるものもあります。よく、学生街などで営業している中小の金融業者というところです。適用金利についても大手の消費者金融業者などと比べると若干低くしているケースもあり、学生ローンという名称通りに学生が借りやすい商品となっています。
最近では、大手の金融業者同様にネットで申し込みを受け付ける学生ローンも増えてきていますので、申し込みは非常に便利になりましたが、確認の電話連絡がありますので、家族に知られたくない場合には携帯番号を載せるなどの工夫が必要です。また、学生ローンを提供するのは、貸金業者となりますので総量規制の適用があり、年収の3分の1までしか最大でも借りることはできません。従って、その範囲内でも借り入れとなりますし、学生ローンによっては、初回は10万円までなどと制限がある業者も多くあります。